アクロスザグローブ
組織がうまく機能するために、ちょっとしたヒント集!

組織問題解決プログラム


組織運営のヒント集




人事採用に関するTips


企業説明会に学生を集めるためには?

新卒採用を成功させるためには、応募者(母集団)の人数を増やしていくことが不可欠です。
中小企業の社長や人事担当者からよく聞かれる声として、「うちの業界は人気がないから・・・」とか「初任給を上げたけど学生が集まらない・・・」というものがあります。

それでは応募者を増やすことは不可能なのでしょうか?

もちろんそうではありません。
この問題を解決するためには様々なアプローチが考えられますが、その一つをご紹介いたしましょう。

それは「企業をどう演出するか?」を検討する方法です。

そんなことはわかっている、と言われてしまいそうですが、もう少しお付き合いください。
企業には、見る角度によって様々な側面があります。
創業理念、製品やサービス、開発、広告やPR(パブリック・リレーション)、営業方針、営業の対象である顧客、企業で働く社員、社風、新規事業、などなど。

つまり今までとは違った「切り口」で企業を学生に見せることは可能です。

例えば、扱っている商品自体が学生からの人気を得られないとしても、「顧客」にスポットライトを当てることで営業を希望する学生を集められる可能性はありませんか?
営業職を希望する学生は企業を選ぶときに、「何を売るのか」と同時に「誰に売るのか」を意識しているはずです。「顧客」にスポットを当てることで、「この営業は面白そう」、「自分に向いているかもしれない」と感じるかもしれません。
その違った切り口をトータルコンセプトにして、準備段階から媒体や資料を準備していく、というわけです。

ただし注意したいのは、「応募者が増える =(イコール) 良い採用ができる」にはならない可能性がある、ということです。 ただ学生を集めるためだけに切り口を考えるのではなく、「どんな学生を集めたいのか」を意識して切り口を決めていく必要があるわけですね。


就職情報サイトはどこを選ぶべきなのか?

組織運営のヒント集Topへ戻る


人事採用プログラム

 人事採用や採用面接についてアドバイスが欲しいという方は、人事採用プログラムをご検討ください。百貨店で3000人以上を面接してきた担当者がお手伝いさせていただきます。お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせください。


組織問題解決プログラムの詳細



At-Globeの人事組織運営に関するヒント集

Copyright © 2005-2017 ACROSS THE GLOBE. All Rights Reserved.